お知らせ

      OEMとは、委託によりお客様のオリジナルブランドの製品を製造すること。または製造するメーカーです。
      私たちピュールは、手づくりにこだわった自社工場の強みを、細やかな製造計画で、
      小数量(1商品500本目安)からでも対応できる体制を整えております。
      個人のお客様にもオリジナル性ある化粧品をおつくり頂けます。
      企画・開発・製造・薬事対応等、全力でサポート致します。

      商品化までのフロー

      弊社では、シャンプー、ローション等「500本からご注文可能」となっております。個人様でもご負担が少ない形でご協力致します。異業種からの参入、個人様等、化粧品OEMのことなら何でもお気軽にご相談ください。 また、ご提案する化粧品OEMの試作品は、通常無料でご提供致します。安心してご相談ください。 お客様が気軽に、そして安心して化粧品OEM依頼ができますよう体制を整えております。
      ※但し、お客様ご都合による容量変更の場合、費用を頂く場合がございます。
      参考商品ラインナップ
      ●基礎化粧品/ボディケア化粧品/ヘアケア化粧品/アイデア化粧品
      ●栄養補助食品/洗剤等
      ※小ロットについては、原料、各区、使用容器等により若干変動いたしますのでご了承ください。
      お電話やメールだけでは内容がわかりずらい場合、サンプル等をお持ちして営業担当が直接お話をお伺い致します。
      当社所在地は福岡県糸島市ですが県内はもとより、全国各地からお客様のご依頼をお受け致しております。
      遠方の方、大歓迎です。アメリカ、アジア(香港、中国、韓国)等の実績がございます。
      お気軽にお問い合わせください。

      【事例1】株式会社 ZERO PLUS様

      〒812-0016
      福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-2 5F
      ご担当者:弥富圭一郎様(代表取締役社長)
      製品名:馬油シャンプー(U-MA)

      http://www.u-ma.co.jp

      飲食店経営から化粧品OEMを利用されて通販ビジネスに転職した弥富社長。持ち前のバイタリティーと行動力で短時間に通販ノウハウを吸収し、売上げを伸ばしている秘密や化粧品OEM商品開発の秘話などを伺いました。

      【事例2】有限会社 プライマリー様

      〒810-0021
      福岡市中央区今泉1-12-8 天神QRビル6F
      ご担当者:久郷津太朗様(代表取締役社長)
      製品名:スキンケア化粧品(PRI-MARY)

      http://www.primaryinc.co.jp

      年間、塾の講師として活躍し管理職として全国を飛び回っていた久郷社長。化粧品会社を立上げ成功に導いたものとは…化粧品OEM商品開発から販売までのサポートをピュールに依頼した理由をインタビュー!

      【事例3】有限会社 エムテック有限会社 様

      〒842-0006
      佐賀県神埼市神埼町城原1373
      ご担当者:坂口浩司様(主任)
      製品名:エムズハーブシャンプー
      エムズハーブカラートリートメント彩

      HTTPアドレス:http://www.3m-tech.co.jp
      楽天:http://www.rakuten.co.jp/peacehair/

      美容室向けのヘアケア製品の開発から全国の美容室への技術講習会開催と精力的に活動されているエムテック様。今もなおリピート購入が増加し続けるというその販売方法とは…

       
      個人のお客様、異業種のお客様もたくさんおつくり頂いております。お客様にあった企画やアイデアをご提案致します。また、ご希望にあった商品や見本品等、目標となる商品がありましたらイメージがつかみやすくなります。また、Webでの販売ノウハウもございますので、お気軽にご相談ください。
       
       
      健康や美をサポートする栄養補助食品(カプセル・粒・液状)や洗剤等の雑貨もおつくり頂けます。
      化粧品と一緒に身体の内側からきれいで健やかなご提案を致します。
       
       
      「薬事法」とは?
      薬事法とは、主に「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」「医療器具」の4品目について、その安全性と、有効性を確保するための法律です。薬事法の規制をクリアしなければ、薬事法違反となります。薬事法には、「製造販売業」「製造業」の承認・許可制度の他、販売名、製造販売業者、ロット番号、全成分表示などの法定表示や、製品の有効性と安全性を確保するための必要規制、誇大広告等の禁止などの広告規制も含まれます。
       
       
      「製造販売業」「発売元」とは?
      「製造販売元」とは、製造・輸入した製品を市場へ出荷する業です。 薬事法上「製造販売元」の許可を取得しなければ、化粧品・医薬部外品の製造販売はできませんが、化粧品OEMの場合、お客様が「製造販売業」の申請を行う必要は必ずしもありません。化粧品・医薬部外品の「製造販売業」を取得しているピュールが、「製造販売元」として、責任を持って、製品を製造しお届け致します。お客様の社名は「発売元」として製品に記載頂けます。
      化粧品の全成分表示
      平成13年度から薬事法が改正され、化粧品に配合されるすべての成分を表示することが義務づけられています。消費者は、その表示をみて商品を判断する事になります。
      容器や化粧箱の表示義務
      化粧品や医薬部外品がどのようなものかを消費者に誤解を与えることなく、誇張せず等身大で情報提供するために、直接の容器や容器を収める外箱、添付書類などに記載する文章のことです。法律によって表示内容は義務付けられ、化粧品の直接の容器に記載しなければなりません。
      薬事法で定められている化粧品の表示
      ・製造販売元の名称及び所在地
      ・販売名称
      ・製造番号又は製造記号
      ・全成分の表示
      ・重量・容量又は個数のいずれか
      ・種類別名称(販売名だけでは不明確な場合)
      ・使用上及び取り扱い上の注意
      ・容器の識別表示
      などがあります。
       
      ▲ PAGE TOP